代表紹介

代表

 

代表 郷野 裕次

マンションアンテナ工事はおまかせ下さい

好きな物:サッカー(バルセロナ)、お笑い(ガキ使)

院長プロフィール

マンションアンテナ工事.com大阪代表の郷野です。

私が通信工事の仕事に携わって約30年になります。はじめの10年は当時まだ珍しかった光ファイバーの融着接続をおこなっていました。その中でCATV開局4局の成端工事(センター側光コネクタ接続工事)、幹線光クロージャ接続、ノード調整も経験できました。

その後 最大手CATV(吸収合併されて)社員になり技術グループでは幹線アンプ調整、マンション、戸建てのCATV工事とセンター側コネクタから家の壁の差し込みまでとCATVシステムの一通りの工事を経験しました。

その経歴の中で一番多くさせて頂いたのが、マンションのメンテナンス工事です。特にCATV社員時代では業者さんに依頼してどうにもならないと帰ってきた案件を局として対応するので、最後の砦としてどんな手を使っても直す必要がありました。

早く直さないと「ご苦労様さま」から「ちょっと、どうなってんの」と変わっていきますので、こちらも必死です。あきらかに怖い人の所に対応に行ってる場合は「直らんと帰られへんかも」思う事は多々ありました。そういう状況ですから自然と知識と技術力は向上しました。

こういう経験をしてきましたので、CATVを導入してようが、自前アンテナで受信してようが、テレビアンテナ設備がどうなってるか分からなくても、お気軽にご相談下さい。本当に様々なマンションを見てきていますから大丈夫です。

CATV導入マンションでの工事で一番危ないのは、マンションテレビ設備の工事時に雑音を上げてしまいネットや電話を止めてしまう事です。 (下手したら何千、何万世帯が止まります)

当社ではその流合雑音の知識・工事経験がありますのでCATV導入マンションでも予防して工事をおこないます。

マンションテレビアンテナ工事業者が戸建てに比べて圧倒的に少ないので、あまり知識や経験がない業者さんが工事しているケースもありますが、「餅屋は餅屋」です。トラブルに巻き込まれない為にも信頼できる業者に工事依頼しましょう。



ご予約・お問合わせ 場所を確認